ビットコイン100万円突破!早く始めなかった後悔と、損をしない投資方法。

スポンサーリンク


こんにちは。

いねだ(@antisalary)です。


2017年11月26日、
ビットコインが100万という大台を突破した。

私が仮想通貨投資を始めたのはつい最近のことだ。

実際にやってみると、
非常に手軽に始められたため、
もっと早く始めなかったことの後悔と、
そして銀行員の私が考える
オススメの投資方法について書いていきたいと思う。

始めに言っておくが、
私は仮想通貨投資は始めたばかりだが、
投資自体に関しては学生時代から経験している。
株のデイトレもやっていた。
今回は、株式投資の経験から得たことも含め、記事を書いていきたい。

スポンサーリンク



私が仮想通貨に投資し始めたのは1週間前

私が仮想通貨を買い始めたのは約1週間前。


ビットコイン価格が90万円ほどだった。

正直、完全に出遅れたと思っていたが、
「この勢いだと100万はいくのでは」
と考え、とりあえず少しだけビットコインを
買ってみたのが始まりだ。

止まらぬ上昇に買い増し

11月26日。



ビットコインで
少しの含み益が発生していた。

ビットコインは99万を超え始め、
本当に100万に達しようとしていた。

「100万超えたら一気に高騰するのでは」
と読み、成行注文(今その時点での価格で購入)をした。

1週間で10%超の含み益

同時に、
「ビットコインは100万突破直後に暴落するかもしれない」
という予想もしていた。

だから買い増す時は、
他の仮想通貨(アルトコイン)にも分散することに。

今は、

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・モナコイン(MONA)

を保有している。


結果、ビットコインが多少下落しても、
他のコインが上昇していたりして、
1週間で10%の含み益を得ることができた。

11月28日現在では、
20%を超える含み益となっている。

↓↓ビットコインの今後について興味を持った方、こちらの記事へ↓↓

あわせて読みたい▷「ビットコインはバブル」だと言う人がいる間は、価格は上がる続けると思う。

早く始めなかったことの後悔

私が仮想通貨に興味を持っていたのは
およそ1年前だ。


当時は10万円もいっていなかったように思う。

1年前とは言わなくとも、
少しずつ話題になってきていた今年は、
もっと早く始められるタイミングが何度もあったはずだ。

なぜ早く始められなかったかというと、

・口座を開設することが面倒くさそう
・1BTC(ビットコイン)からの投資しかできないと思っていた

という思い込みがあったから。

しかし、これらは間違っていた。

①口座開設は簡単

いざ口座開設をしてみると、
非常に簡単だった。

スマホ1台で、5分もかからず完了できる。

下の記事は、『coincheck』の開設手順だが、
Zaif』も概ね同じ手順である。

↓↓口座開設に興味を持った方、こちらの記事へ。↓↓

あわせて読みたい▷簡単!3分でできる『coincheck』の始め方。

②1万円未満でも投資可能

1BTC=100万だからといって、
ビットコインを買うのに
100万円が必要なわけではない。


仮想通貨は、言ってしまえば、
1桁でも買うことができる。

だから試しに1000円だけ買ってみるといった、
軽い気持ちでやってみることも可能である。

オススメの投資方法

私の今までの株式投資の経験も交えて、
仮想通貨のオススメの投資方法について書いていきたい。

↓↓オススメ投資方法詳しくはこちらへ↓↓

あわせて読みたい▷『暴落も怖くない!仮想通貨のオススメ投資方法4つ。』

①分散投資を勧めたい理由


仮想通貨投資をするなら、
コインを分散させることをオススメしたい。

1つの通貨だけを買うのではなく、
複数の通貨に分散させるやり方だ。

というのも、
それだけでリスクヘッジができるからだ。

ビットコインは100万を超え、
大幅な利益を得た人も多いかと思う。


もっとも取引量が多いだけに、
真っ先に買いたくなる気持ちはわかるが、
もしビットコインが暴落すれば、
大きな損失を被ることとなる。

仮想通貨は
長期的に見れば『買い』だと思う。


1つの仮想通貨が暴落したからといって、
すべての仮想通貨がともに暴落することは、
短期的には考えにくい。

だからビットコインが暴落しても、
他の仮想通貨は上昇するして、
損失をヘッジすることをオススメしたい。

②私は積み立てができる『Zaif』を使っている

私は仮想通貨を買うときに、
「どこの取引所で始めようか」と悩んだ。

コインの種類が豊富で
アプリも使いやすい『 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck』には劣るが、
主要なコインは揃っている、
しかしアプリの利便性に難ありの『Zaif

この2つで迷っていた。

最終的『Zaif』にする決め手になったのは、
『Zaif』は積み立てができることだった。

積み立てとは、毎月一定額を、決まった日に投資する方法である。



仮に積み立て額を1万円と決めたら、
積み立て日に価格が高いと、
買える量が少なくなり、
逆に価格が下がっていると、多く買えるというものだ。

正直、仮想通貨が今後、
どんな値動きをするのか予想ができない。

仮想通貨の値動きは激しい。



「暴落するのを待とう」
「早く上昇相場に乗らないと」

など、
自分のタイミングで投資をしようとすると、
売買のタイミングに悩んで
精神的に消耗するのではないかと思ったのである。

だったら、

「毎月決まった日に、価格がいくらだろうと一定額を積み立ててしまおう。」


「そして長期目線で考えていこう。」

と思ったのだ。

今のところ、
「仕事中に気になってしょうがない」とか、
「どのタイミングで買おうか」といった
悩みはなく、ストレスなく投資できているように思う。

仮想通貨は、分散投資と積み立てがオススメ

いかがだろうか。



仮想通貨の値動きは
予測することが難しいため、
長期目線で考えるべきだと思う。

長期目線で考えたとき、
仮想通貨はまだ黎明期であり、
この先も価格は上昇すると思う。

一時的な大きな値動きに動じないためにも、
私は分散投資と積み立てをオススメしたい。



これが最もローリスクであり、
株と比べても、少額投資でのリターンは大きい。


銀行に預けておくくらいなら、
預金の一部を仮想通貨に回すだけで、
預金金利を簡単に上回ることができる。

この機会に、仮想通貨も
少し検討してみてはいかがだろうか。

この記事を読んで、
仮想通貨に出遅れてしまった人や、
「どのコインをどのタイミングで買えば良いかわからない」という人の、少しでも参考になれば幸いである。


今から仮想通貨投資を始めたい方、
ローリスクな積み立てができる『Zaif』から始めてみよう。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする