簡単!3分でできる『coincheck』の始め方

スポンサーリンク


こんにちは。

いねだ(@antisalary)です。



ビットコインの価格は80万を超え、
今、非常にアツい市場であることは
あなたも知っていることだろう。



私はようやくビットコインを始めることを決め、
ウォレット(口座)開設の手続きをした。

かなり出遅れてしまったが、
コツコツと取引していきたいと思う。



正直、今のような勢いで
ビットコインの価格が上がることは
予想していなかった。

ビットコイン自体は、
学生の頃、つまり昨年の冬あたりから
興味を持っていたが、
当時は「株で稼ぐ」と謎の意地を張っており、
ビットコインにはあまり目を向けていなかった。

1年前の自分をぶん殴ってやりたい。

昨日、開設の手続きをし、
あとは本人確認の手続きとして、
書類が郵送されるので、
その書類待ちという段階だ。

ビットコインのウォレット(口座)開設が
非常に簡単だったので、
今回は、ウォレット開設方法について
書きたいと思う。


ビットコインをやろうか迷っている方、
開設だけならすぐにできるので
参考にしていただけたらと思う。

スポンサーリンク



今回開設した取引所

『coincheck』

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


一番最初に開設しようと思った
coincheckの特徴としては
扱っているコインの種類が多いことが挙げられる。

ビットコインの価格が
非常に高くなってきているので、
他のコインも機会があれば購入したいと考えた。

必要なもの

  • スマホorパソコン
  •      

  • 本人確認書類(免許証、なければパスポートやマイナンバーカード、保険証など)

この2つさえあればすぐに開設できる。



銀行の口座開設と比べたら圧倒的に楽である。

『coincheck』開設手続きの流れ

1.coincheck公式サイトへアクセス
     ↓
2.ユーザー登録の項目の欄に、メールアドレス、パスワードを入力
     ↓
3.入力したメールアドレスあてにメールが来るので、送られたURLをクリック
     ↓
4.『本人確認書類を提出する』ボタンをクリック
     ↓
5.電話番号の入力画面へ
     ↓
6.電話番号を入力すると、SMSにメッセージが届く
     ↓
7.届いたメッセージ6桁の認証番号があるので、
その番号を『送信された認証コード』欄に入力
     ↓
8.再度『本人確認書類を提出する』ボタンをクリック
     ↓
9.各種重要事項(利用規約、外国人PEPSに該当はないかなど)全てにチェック、『承諾してサービスを利用する』ボタンをクリック
     ↓
10.本人確認書類の提出画面になる
     ↓
11.氏名、性別、生年月日、住所、職業、利用目的などを入力
     ↓
12.本人確認書類を写真で撮り、『送信』

これで手続き完了。

本に確認完了のメールが届き、
あとは後日、書類が届くので、
それを待つのみ。


ここまで、3〜5分ほどで手続きできる。


非常に簡単である。

注意点

本人確認書類を送信する際の注意点があるので、
お伝えしたい。

①免許証をお持ちの方

表裏両面を送信すること。

②免許証を持っていない場合

パスポートかマイナンバーカード(表のみ)を撮って送信するか、
保険証や住民票の2種類を送信する必要がある。

③本人確認書類と自分の2ショット写真を撮ること

自分と免許証などの2ショット写真も送ることが求められる。
一人で撮るとピントが合わせづらく、
綺麗に撮れないと再提出を求められてしまうので、
一番手間がかかるのはこれかもしれない。

あなたも『coincheck』を始めよう

いかがだろうか。

coincheckの開設手続きは非常に簡単である。



これから、ZaifやbitFlyerも開設していきたい。

そして満遍なく使ってみて、
各取引所の比較などをしていきたいと思う。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

スポンサーリンク





シェアする

フォローする