なりたい自分

スポンサーリンク


私は昔から、周りに合わせたり、

世間では当たり前とされる行動ができない、

いわゆるダメ人間である。

それでもなんとか大学を卒業し、

就職するまで見捨てないでいてくれた両親には

大変感謝している。

しかし、就職してから

大きな壁にぶつかったように思う。

私が入った業界のせいか、

周囲と同じでいることを強制させられているような風土であり、

どうしてもそれができない私としては、

それだけで大きなストレスであるし、

上司からもクズ扱いされる日々なのである。

私は今までスポーツや音楽をやってきているが、

やはり周囲とは別のベクトルになり、

あえて競争のレールを降りた上で

自分なりの個性を発揮してきたように思う。

それがどうやら今の会社では

許されないようだ。

具体的なことについては

追って書いていけたらと思うが、

心身ともに束縛された環境の中で毎日、

そしてこれから何年も働きたいとは

到底思えなかった。

出世したとしてもさらに上はいるし、

その間毎日上司の機嫌を伺いながら生きるのは

どう考えても自分の時間を生きられていない。

私は給料が保証されているとはいえ、

そのような生き方はしたくないと考えた。

この際思い切ってレールから外れてみよう。

その方が自分らしく生きていける。

世界のどこかをボロボロの服で

放浪してるぐらいの方が私らしいだろう。

そう思っている。

理想の自分に近づくためにはまず、

サラリーマンという肩書きを捨てることが

どうしても必要だったのだ。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク