経験から思う、ブログ初心者がやるべきでないこと2つ。

スポンサーリンク


「自分のブログを開設し、
いざ書き始めよう」

という段階のあなたへ。

私も1ヶ月前は同じ状況で、
何を書くかも特に
決まっていなかった。

このブログを始めて
1ヶ月と少し。

想定内ではあるけれど
アクセスは伸び悩み中。

以前、「これからブログで稼ごう」
と考えている人向けに、

「ブログで稼ごう」と思っている人に、1ヶ月ブログを書き続けた私が物申す。

という記事で、想像しているより簡単な世界ではない
ということを伝えた。

初めの段階では
アクセスが多くない方が多数だと思うが、
一方でそれなりのアクセス、収益を得る方もいる。

その違いは何なのだろうか。

私なりにその原因、要因を考えてみた。

それをもとに、ブログ初心者が
やるべきではないことを書きたい。

1ヶ月書き続けて、初心者におすすめしないこと

①感情的になること。

私がせっせと書き続けた記事は
会社とかサラリーマン生活に対する
愚痴が大半を占めている。

「もともとこういうことを
書くつもりではなかった」
という記事もある。

記事を書いている途中で
感情的になり周囲が見えなくなる。

すると溜まった愚痴を一気に吐き出してしまい、
「自己満足」とも言えるような記事が出来てしまうのだ。

共感を得られることもあるかもしれないが、
「またかよ…」と思われても
おかしくない出来だったと感じている。

多くの人に読んでもらうためには
自己満足だと限界がある。

なぜなら
一方通行になり、
押し付けがましくなるから。

相当な個性がない限り
読者は増えないのではないかと思う。

読者が何を求めているかを
もっと考えなくてはならないし、
記事を書いている時も
冷静であるべきだと感じた。

人気のブログを拝見すると、
ブロガーの個性によって大きく変わるが、
私が主に書くサラリーマンに関する記事は
「中立的だな」と感じるし、
無駄が少なく、最小限の文字数で、
かつ自分の体験談を交えながら
有益な情報を提供している。

私が密かに尊敬しているブロガーとして、
Ryoheiさんという元銀行員ブロガーがいる。

↓↓ブログはこちら↓↓
「Bank Academy」

私はこのブログを目標にしているし、
「いつかRyoheiさんみたいな生き方をしたい」
と強く思うほどに強い影響を受けている。

Ryoheiさんのブログは伝えることが
非常に簡潔でわかりやすい。

だから私に限らず
多くの読者が集まるのだと思う。

ホームページも含め
非常に完成度の高いブログである。

ぜひ読んでいただきたい。

②内容が希薄でもとりあえず更新。

私は思いつくがままに
1ヶ月ブログを更新し続けたのだが、
その中で、ブログの方向性が定まってきたというか、ある程度テーマを絞れたブログになった。

だが、テーマを絞ったがために
何度か同じような内容の記事、
いくつもの記事の中に同じような言い回し
あったりして、
全体的に記事の内容が似たようなものに
なっているように感じる。

それでも「最初は毎日更新する」という
目標を持っていたため、多少内容が
過去と同じになってしまっても
実際に公開した。

するとどうなるかというと、
どのような記事が検索されて、
どんな記事が読まれるのかという
検証がしにくい。

例えば、私の記事で
アクセスが比較的多かった記事は

(現実は甘くない!)ブログ1ヶ月目の結果報告。

であった。

会社で働くことや
サラリーマンとして生きることについて
たくさん書き、読んでいただくつもりが、
たった1回、初めて書いた
「ブログ1ヶ月目の結果」についての記事の方が
読まれたのだ。

この経験から、私が提供できる情報として、
「ブログ初心者向けの記事を書くこと」が加わった。

1つのことについて相当深い知識があり、
毎回同じテーマで違う情報を提供できるなら
どんどんやっていくべきだと思うが、
私の場合はどうやらそうではなかった。

徐々に「今日何書こうか…」と悩み、
思いつかずに同じ言い回しを使っていたのだと思う。

結果的に見覚えのある
薄っぺらい記事になってしまい、
更新するだけムダにもなりうる。

テーマは絞ったほうが良いが、
時には少し脱線した記事を書いてみると
読者が求めているテーマを発見できる可能性が高まる。

まとめ

・記事を書いているうちに
感情が高ぶって
愚痴が止まらなくなること。

・特別書きたいことがないにもかかわらず
無理に記事を更新しようとすること。

ブログ初心者として
記事を量産していきたい時期ではあるが
この2つはやるべきではない。

私は実際にやってみてそれを感じたし、
努力のベクトルを誤ることになる。

「量」ももちろん大事だが
これからは「質」にもこだわっていきたい
と思うようになってきた。

このことを感じたのも
「量」にこだわったからであり、
もし最初に「質」にこだわっていたら
今頃まだまだ方向すら見えていなかったかもしれない。

失敗から学ぶ。

大事なことである。

だからこれから始める人には
私の反省も参考にしてほしいと思っている。

最後に

「量」「質」

どちらも達成して短期間で結果を出すには
時間がある人ほど強いと思う。

残念ながら今の私は
あまり時間がないので
「質」にこだわるとなると
記事数は減るかもしれない。

毎日は更新できなくなるかもしれない。

もしそうなれば、
「毎日更新すること」
を目標にしてきた1ヶ月目と、
「質を高めること」
を目標にした2ヶ月目とで、
その結果を比較できる記事を
来月に作ることも視野に入れてみる。

できるだけ毎日更新でいるよう
努力していくけれども。

「これからブログを始めよう」と考えている人たちに
実体験から情報を提供できるようにしたい。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク