今日の株日記と「脱サラ」という夢。

スポンサーリンク


今日は会社休み。

で、何をやっていたかというと、

ほぼ株に費やした。

久しぶりにこんなにじっくり
株価を眺めたので、
売買のタイミングが
ものすごく心配であった。

昨日夢に出てくるくらい。

地政学リスクであったり、
アメリカのトランプ大統領の
発言の問題等々で、
地合いは決して良くはなかった。

その中で私が目をつけたのは
ゲーム関連の銘柄。

ここ最近は強いと思っている。

今日の結果を申し上げたい。

ソレイジア 367円で買い→386円で売り。

アンジェス 655円で買い→668円で売り。

利確に成功。

金曜日に買ったUFJは損切り。

高値を追ってしまった
サノヤスHDでも失敗。

最終的には1%弱くらいの
利益の確保に成功。

この地合いの中で、初日にしては
まずまずといったところだと思う。

とりあえず明日まで休みなので、
今日の引け間際に1銘柄購入。

自分の中では
ハイリスクな投資をしてしまったなあと、
今から明日の朝のことが気になって仕方ない。

脱サラしてからの一つの収益源として
投資家として稼ぐことが目標なのだけれども、
今日1日やってみて、
そう簡単なものではないなと感じた。

しかし、結果がどうあれ
直接的に自分の収益に影響するため、
ワクワクする。

サラリーマンは
どんなに頑張って会社の利益に貢献したところで
自分の給与は一定である。

逆も然りで、一切貢献しなくても
給与はほぼ一定である。

これだけ努力が反映されない組織の中で
満員電車や社内の人間関係、残業など
余計なストレスに悩まされ、
あくせく働くことが幸せだとは
私はとても思えない。

だから私は脱サラを試みている。

株に関してはもちろん、
安定的な収益はないのだけれども、
満員電車に苦しむことはないし、
残業もないし、
人間関係に悩まされることはない。

うまくいけばサラリーマンの月収を1日で超えることも可能であるし、
定年後だって稼ぎ続けることができる。

会社が永遠に存在するわけでもなく、
いつまでも自分が働き続けられるものではないと
わかっている人なら、普通に考えたら
投資で資産を増やす力を身につけておくべきなのである。

なのになぜ多くのサラリーマンは
それをやろうとしないのか
私は不思議で仕方がない。

やはりサラリーマンではなくとも
特に序盤であるからかもしれないが、
次の日が不安ではある。

しかし会社に行くような憂鬱な気持ちとは
全く別物である。

なぜかというと、

人間関係のめんどくささが一切ないからだ。

少し前にヒットした
「嫌われる勇気」という本には、

「人間関係こそが1番の悩み」

だと書いてある。

物事の捉え方が大きく変わる良本である。

ぜひ読んでみてほしい。

嫌いな人と毎日合わなければならない
会社なんかには見切りをつけたほうが良い。

人間関係の煩わしさから
解放されることが
間違いなく人を幸せにするのだ。

サラリーマンを辞めて、
好きなことに注力し、
会いたい人とだけ会い、
やりたいことは全部やるのが
私の夢である。

最後に今日を振り返ってみて、
株の方も早く軌道に乗せたいところだけれども、
こればかりは会社辞めないと
厳しいところかなと感じた次第である。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク