序章

スポンサーリンク


暑い日々が続いておりますね。

今会社ではほとんど外に出る機会はなく、

さらに外を見ることができる場所もほとんどないため、

私は夏を感じることができていない。


初めまして。

突然ではあるけれど、

私は会社を辞める。

そう決心し、このブログを始めた。

なぜそう決め込んだかというと、

ストレスは抱えているが

何か特別嫌なことがあるわけではない。

サラリーマンとして生活すること自体に

嫌気がさしたから。

毎日朝早く電車に揺られ出社し、夜まで働き、

平日に自由な時間はほとんどない。

そして好きでもない人と毎日会って

必要以上に話さなければならないし、

理不尽なことで怒られなければならない。

休日には会社の行事、ゴルフコンペ等に付き合わされ、

若手の私はひたすら雑用をしなければならない。

これらが好きな人はいいのだが、

今までやりたいことしかしてこなかった

私はすべてが苦痛そのものであり、

こんな人生を送るのは不幸なことだ

と思うようになった。

これからどんな未来が

待ち受けているのか、

誰にもわからないが、

私がサラリーマンを辞めるまでの

過程をどうか

見守っていただきたいと思う。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク