【株式投資】株の売るタイミングについて悩む人は、私の失敗を見て参考にしてください。

スポンサーリンク


こんにちは。

いきなりですが、


あなたは、保有している株をいつ売るべきか悩んでいませんか?

周りの人がどのタイミングで買って、どのタイミングで売っているのかって、わかりませんよね。

私も同じく、本日、上手いタイミングで売却ができず悔しい思いをしました。

早速ですが、そんな私の、今週の株の実績について公開したいと思います。

スポンサーリンク



1月24日時点の収支


含み損益:+¥73,000
本日確定分:+¥24,400
1月確定損益:+¥6,800

売却銘柄について考察

本日、1銘柄を利確しました。

そして2銘柄購入。

こちらも含み益が乗っており、うち1銘柄は急騰中です。

そして今回売却した銘柄は先週、S高になった「Jストリーム」という銘柄です。

私としては、2019年後半に仕込み、半年スパンで保有したかった銘柄。

先週のS高後に急落し、S高以下の水準にまで下げてきたところでの利確。



利益は出せたものの、ピーク時から5万円ほど下落しました。

元々、あまり売りたいとも思っていなかったため、正直、不本意な利確。

含み益だけを見て、「成長してきた」と感じていたわけですが、「売るタイミングがわからない」という課題に直面してしまいましたね。

中長期視点で保有すれば、少なからず下落局面が来るわけで、私もそこは想定していたのですが、自分の判断に自信が持てず、中途半端なところで売却してしまったように感じます。


【↓↓Jストリームの日足↓↓】

私のイメージでは、画像に引いた緑のラインまで下がることは想定内で、そこからの反発を期待しておりました。

しかし、今週はズルズルと下がっていき、決算も近く、不安になったことから利確したのです。

700円手前くらいで買っていたので、「もう少し我慢できたかも」という気持ちが離れません。。

中長期投資で勝つためには



中長期で株を保有する方々は、決算資料などを読み込んでいると聞きます。

ウォーレンバフェットさんなどが代表的ですかね。

今回、身を持って感じましたが、長期で持つのであれば、会社をちゃんと調べた上で購入しないと、下落した時に「本当に持ち続けて良いのだろうか」という気持ちが大きくなり、売ることばかりを考えるようになってしまいます。

私の場合、兼業サラリーマンであり、決算書をじっくり見る時間も確保できなければ、決算書から会社の内容を読み解く力も足りておりませんし、勉強する時間も確保できておりません。

私のように細部まで企業を調べられないような人は、短期的にインプットできるチャートの動きから試行錯誤しつつ、スイングの目線で見た方が利益が出しやすいのかなあ、なんて思っています。

反省:今後の投資の方向性を考え直します。


中長期投資は、確固たる自信がないと、保有し続けることが難しいと感じた1日でした。

今回の失敗を経て、今後の投資方針について考え直す良い機会になったかと思います。

引き続き、私の株の実績に興味をお持ちいただければ思います。

以上です。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする