中国のコロナウイルスによる新型肺炎拡大で株価暴落。今後の株価はどうなる?

スポンサーリンク


こんにちは。

本日(2020/1/27)の日経平均株価は大幅に下落しました。

【参考記事】
株価 ことし最大の下げ幅(NHKニュース)

朝の寄りでなんと、およそ-500円もの暴落でした。

その後も大きく値を上げることはなく、取引終了。


人ごとのように言っておりますが、私も中長期目線で銘柄を複数持ち越していたため、大きなダメージを受けてしまいました。

それでは、本日の収支について報告致します。

スポンサーリンク



1月27日時点の損益


含み益:+¥13,800
本日確定分:+¥31,100
1月損益:+¥37,900

本日の売却銘柄について

本日、売却した銘柄は、約1ヶ月ほど持ち続けていた、「高田工業所」という銘柄。

先週末に売却した「Jストリーム」と同じく昨年末に購入した、5G関連銘柄であり、予想以上の速さで急騰を見せておりました。

先週後半あたりから下げ始めていたのですが、私は中長期の目線で保有していたため、特に売ることは考えていませんでした。

しかし、ズルズルと下落してく中で、長く保有するほど根拠に自信がなく、本日の暴落で、逃げるように売ってしまったのです。



結果、売るタイミングが遅くなってしまいました。



もともと売るタイミングを誤ったところに、今回の暴落が重なったような感じです。



ピーク時には15万円ほどの含み益が出ていたにも関わらず、確定できたのはその3分の1になってしまいました。

【↓過去記事↓】

こんにちは。 昨日の記事で、含み益が過去最高になったことについてお話ししました。 ↓↓過去記事↓↓ ...



一時は目標としていた家賃どころか、会社の給料も上回りそうな勢いであっただけに、悔しいです。

これもまた勉強になりましたね。。

ファンダメンタル的な要素に文句を言っても変わらないので、ポジティブに考えるしかありません。。

明日以降の株価はどうなる?

以前のアメリカとイランの衝突については、「一時的なものだろう」と自分の中で自信があったので堂々と持ち越していたのですが、今回の新型肺炎の件については、私には予測がつきません。

【↓過去記事↓】

こんにちは。 年明け早々、アメリカとイランの衝突で地政学的なリスクが生じ、先行き不透明感が出てきました。 ...



今月、来月と弱気な相場が続くこともあり得ると思っています。

やっと勝ちをつかみ始めた頃にこの試練。。

株式相場の厳しさを感じた1日でした。

以上です。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする