クレジットカードなら三井住友カード一択!

スポンサーリンク




クレジットカードってたくさん種類があって、

どれにしようかと悩むと思う。

悩んだ挙げ句、作る分には無料だし、
いくつもカードを作ってしまい、
効率よく利用できなかったりすると思う。

ポイントを無駄にしないためには
利用するカードは最小限にしたいところ。

そこで、後悔しないカードの選び方として、

私は三井住友カードをオススメしたい。

お申込はこちら




私はメインとして
三井住友カードを利用している。

その中でも私が利用しているのは

三井住友デビュープラスカード。

18歳~25歳の方のためのポイント2倍カード



ポイント還元率であれば楽天カードなど、

他のカードもあるが、

なぜ三井住友デビュープラスカードをオススメするか。

理由は3つある。

①業界最大手であること。

三井住友グループであることによる安心感、

そして様々な企業と提携して

多くのキャンペーンを行っていること。

現在は「進撃の巨人」や「エヴァンゲリオン」、「バケモノの子」とコラボした

カードを発行するキャンペーンを行っていたり、

キャッシュバックのキャンペーンも定期的に実施している。

キャンペーン期間中に入会するとお得感がある。

三井住友カードは他社と比べて若干

審査が厳し目であるが、

学生や新社会人であれば問題なく通ると思うので

今のうちに作るべし。

②学生への優遇に関しては1番

三井住友デビュープラスカードは

18歳〜25歳の方のみ対象のカードである。

そのため、大学生や新社会人に特にオススメしたい。

年会費に関しては初年度無料、

次年度からは1250円ですが、

1度でも利用すれば無料になるので、

実質無料で利用できる。

そして、26歳になった時のカードの更新で、

無条件でゴールドカードを持つことができる。

三井住友のゴールドカードを持つだけで

少し堂々とできるような気がしますね。笑

そしてポイントは通常の三井住友カードに比べて2倍、

そして入会後3ヶ月は5倍のポイントがたまる。

③iDと併用できる。

三井住友カード入会時にiDも同時申し込みできる。

もちろん、後から申し込むことも可能。

これで本格的に現金を利用する機会が減っていきます。

コンビニでクレジット決済でもいいのだけれど、

暗証番号の入力を求められると面倒ですよね。

iDも申し込むことでコンビニでの即時決済、

小銭を取ったりお釣りをもらう手間が省ける。

また、お金をおろす機会も減ると思うので、

手数料の心配はいらなくなるし、

なおかつポイントがたまるので一石二鳥。

ここで1つデビュープラスのデメリットを申し上げると、

クレジットカードとiDが別々のカードで、2枚持つことになってしまうこと。

どうしてデビュープラスだけ一体化されないのかはわからないが、

18歳〜25歳で何枚もカードを保有している人は少数だと思うし、

それほど気になることではない。

私自身、クレジットとiDが別々になっているが、

特に不便を感じたことはない。

むしろ別々になることを面倒がって

iDを申し込まない方が後悔する。

まとめ

ということで、初めてカードを作る

学生、新社会人に特にオススメしたい。

そしてiDも同時に申し込む事をオススメする。

年会費が永久に無料であったり、

非常に高いポイント還元率である

他社のカードと比べると際立った特徴はないが、

安定感があり、総合的に優れたカードであり、

短所はほとんどない。

迷ったらとりあえず

三井住友カードを申し込めば

後悔する事はないと思うので

これから夏休みや卒業旅行を控える大学生や、

いちいち現金で決済するのが億劫になってきた新社会人は

ぜひ作っていただければと思う。

三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」

追記。「最短3営業日発行」とあるが、

本人確認や審査等あるので

2週間は見ておいたほうが良いかと。

旅行直前になって間に合わないということがないように。

お申込はこちら

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク