あなたの仕事はAIに奪われる!困らないために今からやっておくべきこと。

スポンサーリンク


こんにちは。

いねだ(@antisalary)です。

近年、自動運転や無人レジ、
工場ラインの機械化など、
企業が様々な分野で
無人化を進めている。

普及するまでにもう少し
時間がかかるかもしれないが、
テクノロジー的には十分可能である。


人を雇わなくても
利益を出すことが可能になってきているのだ。

企業の仕事を無人化するメリットは、


・人件費がかからないこと。
・24時間半永久的に働いてくれること。
・作業の正確さが増し、ミスがなくなること。

などが挙げられる。

24時間ロボットに働いてもらったところで
給料を渡す必要はないし、
ロボットは眠くなることもない。


コスト面でも、体力面でも、
ロボットが人間を上回るように
なってきたのだ。


このような流れの中で、我々は
「いつかロボットに職を奪われるかもしれない」
という不安を抱えるようになった。


近い将来、多くの職業で
人がいらなくなることが
予想される。

我々はどうするべきなのか。

ということについて
今回は書いていきたい。

あわせて読みたい▷『定年まで会社に勤める人生が危険な理由』

スポンサーリンク



職を失う前にあなたがやるべきこと。


あなたが仕事をロボットに奪われ、
職を失ってしまった頃には、
おそらくあなたが就けるであろう
職業のほとんどは無人化していると思う。

そうなった時に
路頭に迷って欲しくない。

だからこそ、以下のことを
今から実践してほしい。

あわせて読みたい▷『副業禁止の会社に入ってはいけない2つの理由』

①『企業に雇ってもらう』という前提を捨てろ。

近年は独立して、会社に属さず
生計を立てようとする人が
増えてきてはいる。

しかし、今もなお、金を稼ぐ手段は
『企業に雇ってもらって働くこと』
しかないと考えている人は多い。


今後、多くの仕事が
機械に取って代わることが予想される。

以前、『Uber』の成長に
タクシー運転手が反発する問題が
起きたが、非常に哀れであった。

会社に雇われ続けるために
仕事の機械化に反発してしまっては
この二の舞である。

企業としては、経営効率が良い方に
シフトしていくのが自然な流れである。


おそらく仕事の機械化は
不可抗力であるため、
感情論で反発したところで
無駄だと思う。

そんな暇があったら、
『じゃあ何をするべきか』
を考えたほうが良い。


企業に雇ってもらう前提で考えると
どうしても『転職』以外の方法が
思いつかなくなる。

だから
『企業に雇ってもらう』
という前提を捨て、視野を広げて
物事を俯瞰してみるべきだ。

②『自分の分身』を作れ。

先ほど述べたように、
企業が機械化を進め、
人に働いてもらわなくても
利益を出すことが可能になってきている。

これを応用してみると良い。


我々個人も、
『自分の分身』を作ることで
あなたが動いてない間、
あなたが寝ている間に
利益を出すことが可能なのである。

では、あなたが出来ることは
なんだろうか。

③『分身』とは、『あなたの資産』

 

『自分の分身』を作るために
あなたに何ができるかというと、
『資産を形成する』ことが必要になる。


例えば、


・ブログ
・YouTuber
・不動産
・株

など、様々な方法が存在している。


私としては
『ブログ』をお勧めしたい。

資産形成に『ブログ』をおすすめする理由。

私が『ブログ』をおすすめする理由は、
誰でもすぐに始められるからだ。


・低コストで始められること。
・知識がなくとも、とりあえず書くことはできる。
・スマホやPCがあればどこでもできること。
・顔出しをする必要はない。

以上が私が思う、
ブログの優位な点である。


他の方法よりも
始めることが簡単なのである。

不動産や株に関しては、
ある程度の元手が必要だ。

若いうちに資産にするのは
なかなかできることではない。

YouTuberも低コストでできる点では、
ブログと同じように始めやすい。

しかし、

・動画編集の技術がいる。
・ブログ以上に顔出しが求められる。
・どこでも撮影できるわけではない。

YouTuberも、
必ずしも撮影するわけではないようだが、
撮影された動画のほうが
基本的にコンテンツとしては
面白くなるだろう。

以上のことから、
誰でも気軽に始められる
『ブログ』をお勧めする。

まとめ


今の時代、『経験』や『情報』を
売ることができる時代になっている。

あなたの『ブログ』や『YouTube』の作品は、
あなたにしか提供できない価値、
つまり『あなたの資産』となるのだ。

これはロボットに置き換わることはないと
私は考えている。

なぜかというと、
あなたにしか作れない価値であるから。

だから、
多くの仕事が機械に奪われるかもしれない
状況の中で、私たちには


・『企業に雇ってもらう』前提を捨てること。
・『自分の分身』に働いてもらうこと。
・『自分の資産』を形成すること。

が求められている。


あなたは『分身』を作ることで、
今まで企業に売っていた『時間』を使い、
自分で『経験』や『情報』を
売ることができるようになる。

企業が機械化を進めていく中で、
我々はやりたくもない仕事に
奪われていた『時間』を手に入れ、
本来やりたかったことに注力できるようになるのだ。

このような流れの中で、
我々個人も資産を形成することで
労働しなくとも
『分身が稼いでくれる』世の中になる。



「将来、職がロボットに奪われるかもしれない」

とあたふたしている場合ではない。


そんな時間があれば、
『あなたの資産』を形成していこう。
『あなたの分身』を作っていこう。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする