超簡単2分で登録!仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』のはじめ方。

スポンサーリンク


こんにちは。いねだです。


仮想通貨を始めた方は、最近『Binance(バイナンス)』というワードをよく耳にしませんか?


そして、ツイッターなどでZaifcoincheckにないコインがたくさんあって、それらが暴騰しているのを見たことがないでしょうか?

しかし、ツイートでの画像を見る限り、「英語表示でなんだかこわい」という不安を持って、登録をためらっていたりしていませんか?

私も気になっていたので、Binanceの登録をしたところ、非常に簡単だったので、登録方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



そもそも『Binance』とは?

Binanceとは、中国の仮想通貨取引所です。

中国と聞くと、あまり良いイメージを持たない方もいるかもしれませんが、取引高は日本の取引所よりも高いです。

そして、日本の取引所では扱っていないマイナーコインがたくさんあり、これから爆上げする可能性のあるコインが眠っているという特徴があります。

2分でできる『Binance』の登録方法

Binanceサイトに入ると以下の画面に。

右上の『登録』をクリック。

すると、以下の画面に進みます。

メールアドレスとパスワードを入力。
(パスワードは大文字含めた英数字8桁以上で設定します。)



入力いただいたメールアドレス宛にメールが送られているので、メールをチェックします。

メール内の、『Verify Email』と書かれたリンクをクリック。

すると次の画面に。

『ログイン』というリンクをクリックします。



先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力してログイン。


以上で登録完了です。


ここまで2分ほどでできます。

日本語に対応してるの?

結論から言うと、日本語対応しています。

どの画面でも良いのですが、右上の国旗マークをクリックし、日本の国旗をクリックすれば日本語に変更できます。

なので、「英語ばかりで怪しいリンクをクリックしてしまうかも」という不安はないかと思います。

本人確認は不要?

実際に登録してみて思ったのですが、最初の登録の段階では、本人確認書類の提示は不要でした。


24時間で引き出せる限度額を引き上げる(2BTC→100BTC)際には本人確認が必要になるようです。

最後に

日本の取引所であるZaifcoincheckも登録は非常に簡単ですが、Binanceはさらに手軽に登録できます。


あなたが使っている取引所にない銘柄や、草コインに興味を持った方は2分あれば登録できるのでぜひ。

Binanceに登録する

スポンサーリンク





シェアする

フォローする