うつ病かもしれない。銀行に就職して患った症状から考える、私のうつ病診断。

スポンサーリンク


こんにちは。

いねだ(@antisalary)です。

もともと労働というものに向いてないと
わかっていた上で、金融業界に就職してからというもの、
様々なストレスを抱え、私の身体にも
変化が生じているように思う。

「うつ病なのかもしれない」

と、毎日のように思っている。

今回は、私が就職してから変わってきた
身体的、精神的な変化について
書いていきたい。

私と似たような症状のある方は、
精神的に参ってきていると思うので、
注意が必要かと思う。

スポンサーリンク



私がうつ病なのではないかと感じる理由

10月から、会社の課が変わった。

慣れない仕事をやる中で、
1つ1つの仕事が遅かったり、
やるべきことを忘れていたりで、
上司からは毎日説教を受けている。


この前は20分くらいの説教をくらい、
翌日はバックレようか迷ったものだ。

そして残業が増え、
自分の時間が明らかに減っていることで、
精神的なダメージが蓄積されているように思う。

↓↓私がストレスを抱える原因である、銀行の実態、企業風土について興味を持った方はこちらの記事へ↓↓

あわせて読みたい▷銀行へ就職する人、したい人はこれを知らないと後悔する。

1.好きなことに対して無気力になってきた

ここ最近、好きなことや、
力を入れて取り組みたいことに対して、
無気力であったり、楽しめなくなっている自分がいる。

私が会社にいる時間以外にやっていることは、

・ブログ
・音楽活動
・彼女と遊ぶ

主にこの3つである。

①ブログ

ブログはこのように続けることができているが、
パソコンと向き合う時間は減っているように感じている。

記事数も11月は少ないかもしれない。



残業時間が増えたことや、
上司の説教に帰ってからも絶望することで、
家に帰るとすっかり無気力になっている自分がいる。



ベッドに寝っ転がったまま、
動けないことが茶飯事である。

②音楽活動

音楽活動に関して順調ではある。

しかし、サラリーマンを続けているが故、
練習が思うようにできないし、
音楽のことを考える余裕が持てていない。

そして、メンバー間で意見交換をするときは、
人と会話すること自体が嫌になっており、
自分の言葉が何もでてこない状態に陥っている。


楽しいはずなのに、楽しめていない。
楽しみたいのに楽しめていない。



好きなことをやっているはずなのに、
常に暗い気持ちになっているのだ。

③彼女と遊ぶ

彼女とはよく遊ぶ。

以前は非常に良い休日が過ごせていた。

今でも金曜日や、土曜日であれば
楽しく遊ぶことができるのだけれど、
問題は日曜に遊ぶことになった時だ。

翌日のことを考えると、
周りが一切見えなくなり、
会社のことが頭の中を駆け巡る。

そして彼女と2人でいる時間にもかかわらず、
絶望的な気持ちになり、何も言葉が出てこなくなる。

このように、
以前、ワクワクして楽しかったことが、
心の底から楽しむことができなくなってきたのだ。

2.毎朝家を出る時間に、止まらないため息


毎朝出社する時間になると、
言葉にできないほどの絶望感に襲われる。

どう表現したら良いのかわからず、
非常に大きなため息を何度も吐くようになった。

3.身の回りの管理ができない

銀行は紙文化であるため、
仕事で大量の紙が使われる。

これらの紙を、
きちんと整理することが
どうしてもできないのだ。

だから、いざ必要な書類を取り出そうと思うと、
なかなか見つけることができない。

そして上司から「遅い」と怒られる。



部屋の掃除も全然できないどころか、
ゴミをゴミ箱に捨てることすらままならない状況である。

当然、部屋はゴミだらけで、
足場がないにもかかわらず、
部屋の掃除ができない。

4.スケジュールの管理ができなくなった。


いつどこで、どんな予定があるかを、
管理できなくなった。

毎回直前になって確認し、
時間を間違えたり、
目的地を間違えたりすることが多くなってきた。

5.連絡を返すことができなくなった。


LINEを見てすぐに返信する気力がなくなった。

返す内容を考えることすら億劫に感じるようになってきたのだ。

6.髪を整える気になれなくなった

髪を整える時間があったら、
ベッドでゴロゴロしたいという思いで、
最近は髪をセットする気力も無くなってきた。

寝癖もよっぽどひどくない限り、
直すことなく出社することもしばしば。

7.クリーニングは8月頃から出していない

スーツをクリーニングに出そうという気持ちがすっかりなくなってしまった。

そもそもクリーニング屋まで行くことが無理になってきているためだ。

8.理解力の低下

新人であるため、
上司から教わる機会が多い。

しかし、それがなかなか覚えられなくなった。



誰でもわかるようなことや、
単語自体が、全く頭に入ってこないのだ。

加えて、
人との会話が頭に入ってこなくて、
会話が今まで以上に不自由になったり、
突然頭の中で余計なことを考え出し、
途中から話を聞かなくなってしまうことが増えてきた。

9.言葉がでてこない

バンドの人と話す際や、
彼女と話す際、
どうしても言葉がでてこない。



「へー」
「なるほど」

のような、会話を終わらせてしまう言葉を
返すことが多くなってきたように思う。

それでも頑張って何かを言おうとして、
何のつながりもないことを言ってしまうことが増えてきたように感じる。

10.口が回らなくなってきた


特に自分が思ったことを言う際、
口が回らないのである。



何だか、口が震えているような感覚で、
言い直しても口が回らない。

上司には「はっきり言え」と怒られ、
他の場面でも聞き返されることが増えてきた。

11.声が出ない


精神的に消耗しているせいか、
自信を完全に失っているせいか、
人と話す時に声が出ないことが多くなった。


口が回らない上に声が出ない。

上司には「聞き返すことが面倒くさい」と怒られる。

12.決断力の低下


簡単なことも決断できなくなり、迷うようになった。

例えば、
彼女と会う日を
金曜にするか日曜にするかをなかなか決められない。

そして集まる時間を決められない。

このような状態に陥っている。

13.人との関わりを避けるようになった

友人などと会う機会が激減した。

というより、人に会おうと思えなくなってきた。

以前は会社の同期と飲みに行ったり、
飲みに誘われれば積極的に言っていたのだが、
今では行くこと自体が億劫になっている。

「家で寝ていたい」という気持ちが勝ってしまうのだ。

14.笑わなくなった

以前、私はよく笑う人だった。

しかし最近、
笑うことが極端に減ってきた。


常に何かネガティブなことを考えていて、
心から笑えなくなってしまったのである。


そして、笑っていない時は、
死んだ魚のような目をしているのが普通になってきている。

最後に

いかがだろうか。

以上のことが、就職してから感じる、
身体的、精神的な変化である。

自分でこのように書いてみて、改めて
私は会社に蝕まれているように感じた。


ここまでして、働く必要があるのだろうか。

冷静に思う。

私はうつ病の診断を受けたわけではないため、
実際のところ、うつ病の疑いがあるのかはわからない。

これらの事象に対して、
客観的な意見が頂けたら嬉しいと思う。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする